健康の素

medicine

肌や髪の健康とダイエットに大切な成分の一つです。

ビオチンとは腸内の善玉菌によって合成されるビタミンB群の一種で、以前はビタミンB7とも呼ばれていました。ビオチンには皮膚や粘膜をはじめ髪の健康を保ったり、筋肉痛をやわらげる効果があります。また糖の代謝を助けることから、ダイエット効果も期待できます。ビオチンは水溶性ですが食物中のタンパク質と結合して存在していますので、分解されにくく壊れにくいという特性があります。しかし加工食品に頼った生活を送ったり、喫煙や不規則な生活が続くことで不足してしまいがちな栄養素です。ちなみにビオチンが多く含まれている食品には、牛レバーや魚介類・卵・ヨーグルトなどがありますが、より美容と健康効果を実感したいのであればサプリメントや健康食品で摂取することが望ましいでしょう。

ビオチンの効果的な摂取方法について。

ところでビオチンには美肌とダイエット効果のほかにも、アトピー性皮膚炎を改善する効果もあることが判明しています。アトピーの原因にはアレルギー体質がありますが、ビオチンは体内に入ったアレルゲンによりできるヒスタミンの産生を抑え、尿から排泄されることでアトピー性皮膚炎のつらい諸症状を改善していく効果があります。ただビオチンの効果をより高めるためには、摂取方法を工夫する必要があります。まずは腸内環境を整えておくことです。乳酸菌やビフィズス菌などを積極的に摂取して腸内環境を整えることで、ビオチンが体内に吸収しやすくなり産生量も増加します。そしてビタミンB1・B2・葉酸・パントテン酸など、他のビタミンB群と一緒に取ることも有効で、より効率的にビオチンが体内に吸収され効果が実感できるようになります。