血圧に効果

medicine

後発医薬品が良く使われるようになるでしょう

ラシックス錠は商品名であります。成分の名前は「フロセミド」といいます。 この薬は利尿作用があるためむくみの改善や血圧を下げる効果があるといわれています。ラシックス錠には10mg、20mg、40mgがあります。以前は10mgの規格がなく10mg出したいときは20mgを半分にしてから薬を出していたのですが、数年前から10mgが新しく販売されるようになりました。 このラシックス錠は良く使われる薬ですが、最近ではこの後発医薬品が次々と販売されているため、調剤薬局でも後発医薬品を使うケースが多くなっています。後発医薬品の名前は成分名をとって、フロセミド「薬のメーカー名」という名前になっています。国は医療費を抑えたい方向にいるので今後も後発医薬品が良く使われると思います。

ラシックス錠の保管方法について

ラシックス錠はおしっこを出しやすくする作用がある利尿薬に分類されます。その作用から高血圧や浮腫がある人に用いられることが多いです。 ラシックス錠を見たことがある人ならわかるかもしれませんが、遮光するようなシートになっているでしょう。これはラシックス錠は光に対して不安定な性質を持っているために遮光して保管する必要があるのです。シートで渡されていればそれほど気にすることはないかと思いますが、お年寄りなどでは錠剤を一つのパックに入れる一包化にしてからお薬を渡されることがあるかと思います。その場合は光の当たらない缶の中に保管するか或いは遮光袋に入れて保管するかなどして光に当たらないように注意する必要があります。